放送された番組の一部アーカイブを現在公開中。
(この他、一部番組を順次公開してまいります。)

 

​アーカイブ(一部公開中)

     天野陽史氏 vs 和氣正幸氏トークイベント
  (名古屋芸術大学西キャンパス,ライブ配信アーカイブ)

名古屋芸術大学を卒業し、2018年に富山県瀬羽町の元靴屋をセルフリノベーションした古本屋「古本いるふ」を開店した、オーナーである天野陽史氏と、下北沢にある本屋のアンテナショップBOOK SHOP TRAVELLERの店主でもある。本屋ライターの和氣正幸氏によるトークイベントの模様を講演会会場よりお送りいたします。

      「kaleidoscope 2022 Re:」紹介番組

名古屋芸術大学 東キャンパスで開催された、サウンドメディアコ ンポジションコース作品発表コンサートイベント「kaleidoscope 2022 Re:」のレポート番 組です。 「kaleidoscope 2022 Re:」http://soundmedia.jp/kaleido2022/

     「ライフプロジェクトとしての創造」
         卒 展 実 行 委 員 会

卒業・修了制作では、いやおうなく学生それぞれ人生観が大きく反映されます。そして、 制作・研究で取り組んだテーマを大学を離れてからも追求し続ける人も大勢います。こう した卒業・修了制作ならではの特質について、これまで多くの学生を社会に送り出してき た二人が、自らの人生も振り返りつつ対談します。

出演:萩原周(教授/芸術学部長/卒展運営委員長)

  水内智英(准教授/ A&Dセンター長)

  特別ゲスト  村岡ケンイチ氏(似顔絵セラピー代表)

      (トークライブ配信アーカイブ)

2004年に名古屋芸術大学イラストレーション科を卒業後、2006 年より「似顔絵セラピー」の活動を開始。似顔絵セラピストとして医療施設、老人ホーム、様々な施設など似顔絵を用いた心の癒しに関連する活動をおこなっている村岡ケンイチ氏トークライブの模様をお送りします。

        「これからのデザイン」

     (トーク会場からのライブ配信記録)
ある一定のテーマを様々な分野のデザイナーと本学教員に投げかけ、リレートークを行います。トークは事前収録し、当日会場ではデザイン領域客員教授をゲストに迎え、収録した映像を流しながらさらにトークを広げていきます。

出演 客員教授 X 駒井貞治(芸術学部デザイン領域長)

オープニングトーク(声優アクティングコース)
2月18日:増田  迅、19日20日:牧原瑠伽、23日26日27日:坪田美紅  

ア”ーッ!ラジオ2022・番組表_edited.jpg

2月18日「VOK POP - ぼかぽっぷ -」

番組内でご紹介した楽曲。
(楽曲使用許諾)Special thanks

・SCGA-30 アスノヨゾラ哨戒班/未完成エイトビーツ  株式会社サブカライズレコード 

・MHCL-2133  ODDS & ENDS/ryo(supercell) feat. 初音ミク 株式会社インクストゥエンター-INCS toenter Co.,ltd.-